らせ

News

2月25日(日)ワークショップ型移住セミナー【東京有楽町】

ワークショップ型の移住セミナーを東京・有楽町で開催します。

テーマは「ソロ移住で気になる雪の暮らしを大公開」。雪ってどのくらい降るの? 首都圏との暮らしの違いは?など、女性・移住者目線での冬の過ごし方を、柏崎在住のゲスト2人がお伝えします。
また、みそソムリエによる「みそ玉」ワークショップ、みその豆知識・発酵食品のあれこれなども紹介します。

※「首都圏移住・就業支援事業補助金」の関係人口要件の対象セミナーです。今後申請予定の方はぜひご参加ください。(移住前に参加していることが条件となります)

【日時】
令和6(2024)年2月25日(日)
13:30~15:30

【会場】
ふるさと回帰支援センター セミナールームD(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

【参加費】
300円(ワークショップ代として)

【内容】
■【移住セミナー】雪がある暮らしってどーなの?「雪のある生活のリアルを紹介!」(45分)
■みそソムリエが教える「みそ玉作り」ワークショップ(60分)

【参加対象】
■新潟や柏崎を知りたい方
■ていねいな暮らしをしてみたい方
ご家族・ご友人連れOK!

【定員】
15人

【詳細・申し込み】
2月18日(日曜日)までに、オンライン申請、または電話で元気発信課へお申し込みください。
https://www.city.kashiwazaki.lg.jp/soshikiichiran/sogokikakubu/genkihasshinka/2/1/3/event/39230.html

【ゲスト】
杤堀 佳倫さん(みそソムリエ/移住コンシェルジュ)
柏崎生まれ、柏崎育ち。
高校卒業後、東京の大学でデザインを勉強、中国での語学留学も経験。
30代でUターンして、家業の味噌製造・販売業「越後みそ西」に入社。
越後みそ西は、創業190年以上の歴史を持ち、昔ながらの大木桶で仕込む味噌蔵で、柏崎の風土に根付いた食を作り続けている。みそソムリエ認定資格取得。
柏崎市移住コンシェルジュとして移住相談を受けている。


山田 華緒李さん(元柏崎市地域おこし協力隊)
新潟県上越市生まれ、進学を機に県外へ。
大学時代に、中国の少数民族が作る亮布(リャンプー)の制作・研究をする。
2020年9月から、地域おこし協力隊として柏崎市の矢田集落へ着任。
コミュニティ活動、住民と一体となった亮布作りを通じて地域商店の復活を目指す。
2023年8月に退任し、現在は、かしわざき市民活動センターまちからでまちづくりコーディネーターとして勤務。

主催:柏崎市
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター