夏といえば海
42kmにも及ぶ海岸線を有する柏崎ですが、海水浴やマリンスポーツだけでなく、岬も魅力の1つです。
柏崎には岬が7つあり、それらの岬をカード化し、2018年、2019年にかしわざき岬めぐりを実施しました。
今年は、2018年・2019年に配布した岬カードをセットにして配布します。
配布場所で岬カードとマップを手に岬を訪れ、インスタ映えする写真を撮って、皆さんの持つSNSで岬の魅力を紹介しましょう!

配布期間

2020年8月1日(土曜日)~10月31日(土曜日)

配布場所及び配布時間​

配布場所 住所 配布日 配布時間
柏崎港観光交流センター「夕海」 柏崎港観光交流センター 夕海 柏崎市番神一丁目7番67号 8月:毎日
9・10月:火曜日・水曜日以外
10時~17時
柏崎市役所 1F 元気発信課 柏崎市役所 元気発信課 柏崎市中央町5番50号 平日の月曜日~金曜日 8時30分~17時15分

対象者

どなたでも参加できます。

実施方法

① 配布場所で岬カードと岬をめぐるマップを手に入れましょう。
② マップなどを確認しながら、各岬の撮影ポイントに行ってみましょう。
Googleマップでも、各岬の撮影ポイントの場所を紹介しています。⇒ Googleマップはこちら
※ プレミアムカードの「松ヶ崎」はめぐることができません。
③ 写真を撮って、SNSで発信しましょう。

その他

● 岬カードは発行枚数に限りがあるため、期間中に在庫切れや配布終了となる場合があります。
● 柏崎のファンに入会しませんか?会員は47都道府県8,800人以上おり、柏崎のファンとして会員活動を行っております。⇒ 柏崎ファンクラブへの入会はこちら

かしわざきの岬を紹介
1.観音岬(かんのんみさき)

岬には椎谷鼻灯台が建っており、航行の安全を担っています。
近くの高台には、椎谷観音堂と香取神社があり、椎谷の町並みや日本海を一望できる絶好の展望箇所もあります。
観音岬観音岬

 

2.番神岬(ばんじんみさき)

日蓮上人ゆかりの地・悲恋の物語、浪曲「佐渡情話」という民話を残す岬です。
岬から眺める景色はとても近代的で高台から見下ろすその先には柏崎港とつづく防波堤があります。
番神岬番神岬

3.御野立(おのだち)

明治天皇が北陸巡幸の際、野立ちされ風光を賞賛されたことから、御野立と名付けられました。
付近には、鬼穴と地潜が淵の民話やエピソードがあり、今でも地元の人に語り継がれています。
御野立御野立

4.鷗ヶ鼻(かもめがはな)

鷗ヶ鼻から見る霊峰「米山」と「米山大橋」の光景は、柏崎を代表する景色となっています。
近年は「恋人岬」の別名で、恋愛成就スポットとして多くのカップルが訪れています。
鷗ヶ鼻(恋人岬)鷗ヶ鼻(恋人岬)

5.田塚鼻(たつかばな)

田塚鼻は、ゴロリと寝そべった牛が日本海の水を飲んでいる姿に似ていることから、牛ヶ首とも呼ばれています。
地層学的には大変珍しい「層内褶曲」と呼ばれ、規模としては東洋一とも言われています。
田塚鼻(牛ヶ首)田塚鼻

6.聖ヶ鼻(ひじりがはな)

かつて上杉謙信の狼煙場だった旗持山の裾が海にせり出した鼻の先端からは、変化にとんだ海岸が一望できます。
上越方向を見下ろすと海、夕日、電車による美しい情景を絶好のロケーションで見ることができます。
聖ヶ鼻聖ヶ鼻

7.松ヶ崎(まつがさき)

松ヶ崎は岩礁群の美しさで有名です。
波打ち際から牛ヶ首まで海中に点在する大小無数の寄石に美しさを賞賛して、烏帽子、エビス、三つ石など、昔から名前をつけられた岩が最も多いところです。
松ヶ崎松ヶ崎